間違った処理をしていませんか?

ムダ毛を無くして肌を綺麗にしたいのに、間違った方法を行ってしまうと肌荒れの原因になります。良く行いがちなのが入浴中にカミソリで剃ったり脱毛クリームを使う方法です。毛が濡れた状態で剃りやすくなりますし、毛穴が開いていると綺麗に処理できますが、お風呂場は相応しているよりも数多くの雑菌がいます。これが脱毛処理で弱っている肌に付着してしまうと肌荒れに繋がったり、毛穴が炎症を起こしたりするので、入浴中はNGです。

お風呂場を出てから、清潔に処理できる場所で行うことがベストで、処理した後のお肌のケアも重要になります。脱毛クリームなどを使った直後は、石鹸など使用できない製品もあるので良く注意するべきです。

生理中も避けたほうが良いのは、いつもと体調の違う時期はお肌も同様に敏感になっているため、いつもよりも痛みを感じやすくなっていたり、肌も荒れやすいので避けたほうが無難です。特にデリケートゾーンは元々肌の弱い部分ですから余計に影響を受けやすくなります。

ムダ毛を無くすことだけを考えるのではなく、体や肌の状態も気を付けて行うことでより綺麗な肌になれます。自分で処理して肌荒れを起こしたくない人はエステサロンなどのプロにお願いしたほうが無難です。